PS3とWiiのユーザー・インタフェースを比較,新規ユーザーにやさしいWiiという記事より。

日経エレクトロニクスは,ユーザー・インタフェースの評価や設計を手掛けるU'eyes Design(本社:東京都渋谷区)と協力して,「プレイステーション 3」(PS3)と英語版「Wii」のユーザー・インタフェースを比較した。

ユーザー・インタフェース評価の専門家と、数名の想定ユーザが利用する状況を観察した結果から、コントローラやメイン・メニューの使い勝手などを調べたそうです。

それによると、

「Wiiは既存のゲーム機ユーザー以外にも使いやすそう。PS3は現在のユーザーのステップ・アップ機」

という評価結果になったそうです。

大きな違いはコントローラーによる操作で、物理的に動かす「Wiiリモコン」とボタンを駆使するPS3で差が顕著に出たそうです。

曰く「Wiiの文字入力は直感的に分かるが,PS3の場合は操作を意識的に学習しないとうまく使えない」とまとめられています。

この結果はなんとなく分かる気がしますね。ニンテンドーDSでゲームをしなかったユーザを取り込むことに成功した任天堂が、さらに「Wii」でそれを押し進めてくるという戦略です。

なんで「Wii」を購入しようと思ったかというと、家族みんなで楽しめる、子供にも操作が優しそうということがありました。任天堂の戦略にスッポリと収まっている訳ですね。

Wii

Wii