スポンサードリンク

元AKB48・高城亜樹、サガン鳥栖・高橋祐治と結婚を発表

スポンサードリンク

元AKB48・高城亜樹、サガン鳥栖・高橋祐治と結婚

元AKB48の高城亜樹が、J1リーグ・サガン鳥栖のDF高橋祐治と結婚したことを発表しました。「February 15, 2019」というブログ記事で報告されています。

いつも温かい応援ありがとうございます。 私事で大変恐縮ではございますが 本日、サガン鳥栖の高橋祐治さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます。

スポンサードリンク

高城亜樹は元AKB48メンバー

「これからの人生を夫婦で支え合い、明るく穏やかな家庭を築いていけたらと思っております」とも綴られています。

高城亜樹は1991年生まれの27歳。元AKB48、元JKT48のメンバーとして活動していました。2016年にAKB48を卒業しています。

その後はタレント、女優として活動していました。

高橋祐治の姉は?

高橋祐治は1993年生まれの25歳。滋賀県大津市出身で、京都サンガF.C.U-18では主将を努め、そのままトップチームに昇格しました。

その後はAリーグのブリスベン・ロアーFC、カマタマーレ讃岐へと移籍し、2018年にサガン鳥栖へと移籍しました。

高橋祐治の父は日本人、母はスペイン系フィリピン人で、2人の姉がいます。高橋祐治と高城亜樹はどこで知り合ったのだろうと思ったのですが、もしかすると姉経由かもしれません。

というのも、2人の姉というのが、ファッションモデルの高橋メアリージュンと高橋ユウなのです。

ちなみに高橋ユウの夫はキックボクサーの卜部弘嵩です。

その後、高城亜樹はブログでカメラマンに撮影して貰ったという、ラブラブな写真を公開しています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「Mac整備済製品」Mac mini、MacBook Air、MacBook Pro、Mac Pro【2019年2月17日】

次へ

ネタリスト(2019/02/17 15:30) 元ももクロ有安杏果の48歳彼氏が犯した精神医療界のタブーとは