スポンサードリンク

漫画家の鳥飼茜と浅野いにおが結婚

スポンサードリンク

漫画家の鳥飼茜と浅野いにおが結婚

漫画家の鳥飼茜が、自身の連載である「漫画みたいな恋ください」で「号外」として、同じく漫画家の浅野いにおとの結婚を発表しました。「号外:入籍の日」というタイトルで綴られています。

私が漫画家を目指して上京したころ、ひとつ年上の彼はもうすでに時の人だった。デビューしたときからその時代性、物語の情感、キャラクター像、作家自身の個性、すべてが際立っていた。私は会ったこともない「浅野いにお」という漫画家に敵対心すら持っていた。しれっと時代に選ばれやがって。

スポンサードリンク

浅野いにおがプロポーズした時は「短い期間に繰り返される炎上に心を砕き、常時に輪をかけて不安定」だったそうで「自分がこの先いつ死んでも財産整理を頼めるように」という「想定を超えた、MAX後ろ向き」のプロポーズだったそうです。

鳥飼茜は「後片付けをよろしく的なことでは納得がいかない、私は突然に差し出された結婚という切符を素直にありがたく受け入れること」ができずにいたそうですが、気持ちの変化が訪れます。

でも自分の人生を誰と過ごして最期を迎えるか、それは自分で選ぶことができる。この人も私も、二人でいる日常を選んだ。いつかの最後まで、互いが隣にいる日常を選び続けることを選んだ。

お互いに再婚になるということです。おめでとうございます!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

新書風のスマホケースでさりげなく電車内で読書している風を醸し出す「本のスマホケース」

次へ

ヴィッセル神戸、イニエスタ欠場を高橋峻希が情報漏洩したとして調査