スポンサードリンク

宮里藍、マネージャーとして支えた男性との結婚を発表

スポンサードリンク

宮里藍 結婚

2017年9月に現役引退した女子ゴルファーの宮里藍が、マネージャーの座親匠(ざおや・たくみ)さんと結婚したことをブログで発表しました。「ご報告」として「この度、私事ではありますが、兼ねてからお付き合いしていた方と6月19日に入籍致しました」と発表しています。

私がアメリカに渡ってから彼と出会い、いい時も悪い時も現役生活を最後まで支えてくれた彼には本当に感謝しかありません。

スポンサードリンク

6月19日が、宮里藍の33歳の誕生日なのだそう。

ブログにはお相手の男性のことは詳しく書かれていないのですが、宮里藍さん、結婚!37歳マネジャーと10年愛実らせ…初の世界1位に輝いた“記念日”にによると「藍さんが米ツアーに本格参戦した2年目の07年から現在までマネジャーを務める座親匠(ざおや・たくみ)さん(37)」だそう。

お相手の座親さんは07年からマネジャーを務めている。08年頃から交際に発展。10年近く、誰よりも近くでサポートしてきた。180センチ弱の細身のナイスガイでサッカーが得意。小学生の時に米シアトルに移住し、米国の大学を卒業した。英語はネイティブ級に堪能だ。

ゴルフの腕前も相当なもの」なのだそうですよ。

おめでとうございます!

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】対象タイトル10,000点以上!50%ポイント還元「講談社キャンペーン」(6/28まで)

次へ

「NEOGEO mini」Amazonで予約受付開始!