2016 12 22 0811

2016年1月で日テレを退社し、2月から松竹芸能に所属しアナウンサーからタレントに転身した上田まりえが、社会人野球選手と結婚することが明らかになったそうです。上田まりえは、野球のスコアを付けるのが趣味というほどの野球好き。結婚のお相手も野球選手でした。上田まりえ“野球婚”!慶大時代ノーヒッターの4歳下・竹内大助投手とという記事になっていました。

お相手は、慶大時代にノーヒットノーランも達成した社会人野球・トヨタ自動車の竹内大助投手(26)。来年2月に挙式する方向で調整している。妊娠はしておらず、仕事は続ける予定。

2人の出会いは2012年。既に日テレのアナウンサーだった上田まりえは、4歳年下で大学4年だった竹内大助投手と知人の紹介で出会い交際に発展。一度は破局したものの、今年になって再会し交際に発展、結婚することを決意しました。上田まりえの生活環境が大きく変わったというのも、影響したのでしょうか。

プロアマ問わずの野球好きで、自宅には野球関連の書籍が500冊以上並ぶほど。「野球と結婚して『野球まりえ』になるのが夢」と公言していた。

野球との結婚ではありませんが、野球選手との結婚ということになりました。やはり2人でいる時も野球の話ばかりしているのでしょうか‥‥?

上田まりえ、来年2月にも結婚!社会人野球選手と一度破局も復縁によると、竹内大助投手がトヨタ自動車に入社し遠距離で疎遠になったことが破局の原因だったようですが、その後も上田まりえのことを思い続けた竹内大助投手のことを上田まりえが知り「彼しかいない」と2016年10月に復縁、一気に結婚まで進んだということです。

日テレではアナウンサーとして戦力外通告を受けたのではないかという話もあったのですが、タレントに転身してテレビ出演もしてますし、結婚もして、結果的に退社していろいろなめぐり合わせがよくなったようですね。

出演中の「5時に夢中!」で結婚報告すると見られており、ブログTwitterでは特に報告はありません。