2015 08 04 1312

「ゴスペラーズ」北山陽一が、ピアニストの佐田詠夢と結婚しました。佐田詠夢は、さだまさしの長女です。ゴスペラーズ北山陽一が佐田詠夢との結婚を報告という記事になっていました。

さだまさし(63)の長女でピアニストの佐田詠夢(えむ=28)と結婚することが明らかになった5人組ボーカルグループ、ゴスペラーズの北山陽一(41)が3日午前、ゴスペラーズの公式サイトで結婚報告のメッセージを掲載した。

さだまさしのお嬢さんはピアニストだったのですね。「プリティ・バッハ」というピアノデュオの活動もしていたようですが「クラシックで鍛え上げた新進気鋭のピアニスト」として紹介されていました。

佐田詠夢のブログでは「ごあいさつ」という記事が書かれていました。「芯はやわらかく、根は揺るがず、大切な煌めきが曇らないように見つめる場所を見失わないでいたいと思います」と綴られていました。

父親であるさだまさしは「意外にも恬淡(てんたん)、粛々と娘の選択を受け止め、祝福しています。音楽仲間に娘が嫁ぐということは少し意外でもありました」とコメントしています。挙式・披露宴は未定ということですが「親父の一番長い日」的な感じのことは‥‥ないか。

なお、佐田詠夢とセカオワのsaoriは学生時代の同級生で「ピアノ協奏曲のコンサートに一緒に出た仲」だそうです。