B006NU2NQU

「いきものがかり」のリーダーである水野良樹が、一般女性と結婚したが発表されていました。「いきものがかり」のリーダー・水野良樹が一般女性と結婚という記事になっていました。

水野は「突然ですが、本日8月17日に、結婚を致しました」と報告。「相手の女性については一般の方なので、詳しくはお話しできませんが、僕よりはるかにおおらかではるかに明るい、楽しい人です」と生涯の伴侶を紹介した。

一般女性ということで、アマチュア時代からお付き合いのあった女性だったりするのでしょうかねぇ。どうなんでしょ。

「いきものがかり」はずっと自然体をキープしているようで、人気になってもそういうところが良い感じですよね。と思っています。

結婚発表のいきものがかり水野良樹  その一筋縄ではいかないポップス観とは?という記事も出ていました。

「いきものがかりボーカル・吉岡聖恵さんは、まるで小学校の唱歌のように、素直にハキハキと歌いますよね。水野さんの楽曲は"吉岡さんの歌唱の素直さを届ける"ということがメインにあるのだと思います。とくに、大きなタイアップのついた『ありがとう』『風が吹いている』は、"国民的に見られる/聞かれる"という前提のド真ん中に投げ込んだ楽曲。特定の年代、性別に向けて作るのではなく、誰にでも届くような――古めかしい言い方をすれば"お茶の間"に向けて曲を作ることができる、数少ない作曲家だと思います」

確かにストレートな楽曲が多いですよねぇ。子供が好きなのでクルマで聴くことも多いのですが、しっとりしたバラードも元気のいい曲も、とにかくストレートですね。

悪くいうと抑揚がない、という感じになってしまうのかもしれませんが、でも、そのどこまでも平坦でどこまでもストレートな感じは悪くないですし、それが万人に響く秘訣なのかもしれません。

「いきものがかりは人畜無害と呼ばれることが多いが、だからこそ届けられるものがある」というのは、確かにその通りなのかもしれませんね。

ネタフルも特徴らしい特徴がなくて人畜無害的なブログですので、個人的にもそういうところに共感していたりして?

I(初回生産限定盤)(DVD付)

B00DCU8EN0