林家三平&国分佐智子電撃婚!交際2カ月という記事より。

落語家、林家三平(40)と女優、国分佐智子(34)が結婚することが22日、分かった。2人の所属事務所が発表した。

落語家・林屋三平と、女優・国分佐智子の電撃婚が、それぞれの所属事務所が発表されたそうです。

出会いのきっかけは2010年11月の「水戸黄門」の収録だそうで、林屋三平はうっかり八兵衛を演じており、ゲスト出演した国分佐智子の美人絵師に一目ぼれするというストーリーだったのだとか。

最初のリハーサルで照れた三平はバツが悪かったのか、照れ隠しにわざと変顔すると国分が大爆笑。一気に現場が和み、これを機に2人の距離がグッと縮まったという。

交際期間わずか2カ月での結婚発表となっていますが、リアルでも一目ぼれした林屋三平は、みんなで食事をした際にも「結婚してください!!」と猛アタックをあけたのだそう。

国分は料理上手で舞台好き、誰からも好かれる努力家のおっとりとした性格で、三平の母、海老名香葉子さん(77)のおメガネにもかなったと思われる。

国分佐智子は妊娠はしていませんが、結婚を機に芸能界を引退するということです。

そんな二人の記者発表も行われています。三平&国分が婚約会見「高座の方がかっこいい」という記事になっています。

三平からのプロポーズの言葉は「俺がお前を守ってやる。俺についてこい」。国分は「はい」と答えたという。ティファニーの婚約指輪も披露し、2人は時折お互いを見つめ合うなど幸せムードいっぱいだった。

「水戸黄門」の撮影で知り合った後は毎夜、4〜5時間の電話攻勢だったそうですよ。「結婚してと告白され続けました」と国分佐智子。

姉の海老名美どりは「可愛い妹ができて本当にうれしいです。何かあったら一番最初に私に相談してほしいと思います」とコメントしています。

国分佐智子写真集「aerial」

4847028538

国分佐智子 DVD-BOX

B00006G8UR

■関連記事

林家三平&国分佐智子「期間よりも愛の深さが大事」

三「私の誕生日の12月11日に一人暮らしの家に招いてくれて、豚のショウガ焼きを食べさせてくれた。この人が僕の伴侶だと思った。味? ちょっとしょっぱかった」

三平&国分、2ショット会見で婚約報告

出会いから2カ月のスピード婚約に三平は「期間は関係ありません。愛の深さが大事。日本海溝(最深8020メートル)くらい深いです」。遊びは芸の肥やしといわれるが、「浮気はしません!!」と高らかに宣言した。

【三平&国分に聞く】たいちゃんと呼びます

三平「隔世遺伝と言いますが、初代三平の血が次の世代に伝わるように、さっちゃんの魅力で立派な子ができれば」

海老名美どり祝福「かわいい妹できた」

峰は三平に「きれいなお嫁さんを射止めてよかった。これを機に一層、芸道に精進してほしい」と期待していた。