サンドウィッチマン富澤、入籍していた!という記事より。

2007年M-1グランプリを制覇したお笑いコンビ、サンドウィッチマンの富澤たけし(35)が、3年間交際していた一般女性(30)と4月に入籍していたことが8日、分かった。所属事務所がファクスで発表した。

相方の伊達みきおが熊谷麻衣子リポーターと結婚することが明らかになりましたが、富澤たけしは既に入籍していたことが分かりました。

所属事務所によると、入籍は4月2日で、4月に誕生日を迎える彼女が30歳になる前に結婚したい、と“男のけじめ”で決断したという。

お相手は3年間交際していた一般女性だそうです。「3年間お付き合いさせていただいている女性と結婚致しました。妻は東京出身で現在30歳の一般女性です」と報告しています。

さらに「夏には既婚のコンビとなりますが、これからは“4人”で頑張っていきたいと思っております」とも。

二人が同じタイミングで結婚することになったのは偶然のようですが、おめでたいこと続きのコンビは良いですね。おめでとうございます!

サンドのぼんやり~ぬTV Vol.2 『富澤の血液型・34年目の真実!』 [DVD]

B0024OAR0I

■関連記事

サンド富澤、相方より先に入籍していた!

伊達は富澤の結婚報告に「知らなかった…。ホントに知らなかったわ!」と全く知らなかった様子で、「お互い結婚とは・・3年前までは考えられなかったな。『痔』お大事に」とM-1制覇で激変した芸能生活を思いをめぐらしながらのコメントを発表した。

伊達より先に…「サンド」富澤が結婚していた

富澤はこの日、マスコミ各社へのファクスで「夏には既婚コンビとなりますが、これからは“4人で”頑張っていきたいと思います。ずっと支えてくれた彼女と幸せな家庭を築きたい」と喜びを報告。

サンドウィッチマン・富澤も結婚していた!…4月、30歳一般女性と

07年12月、M―1王者になる前の下積み時代からずっと交際してきた存在だけに「ずっと支えてくれた彼女と幸せな家庭を築いていきたいと思っております」と、新妻への感謝とともに、これからの幸せな結婚生活を思い描いた。