王理恵さん朝青龍の診察医と再々婚という記事より。

ソフトバンク王貞治監督の二女で雑穀・野菜料理研究家の王理恵さん(37)が、横綱朝青龍を診断した精神科医の本田昌毅医師(37)と結婚することが8日、分かった。

王監督の次女で料理研究家の王理恵さんが、横綱朝青龍を診察したことで話題になった、精神科医の本田昌毅医師と結婚することが明らかになりました。

王理恵さんは再々婚、本田医師は再婚だそうです。2008年元日に結婚届を出し、1月中に披露宴を行う予定とのこと。

どうしてこの二人が? と思ったのですが、ものすごい偶然で出会ったのだそうです。

2人の出会いは今年3月7日、理恵さんの37歳の誕生日だった。友人と入った都内の料理店に本田医師のグループも訪れており、カウンターで偶然隣同士に座ったという。

ここで意気投合し、お互いのグループで2次会のカラオケに行ったのだとか。

ここではただの名刺交換で終わったものの、その後、本田医師から「理想の病院をつくるために、食の観点からアドバイスをして欲しい」というアプローチ。

純粋にビジネスの話だったということですが、真剣な話し合いを重ね引かれあい、交際へと発展したそうです。

この再々婚について王監督も喜んでいるということです。「子供は2人欲しい」と王理恵さん。

末永くお幸せに!

王理恵ブレンド雑穀米ファイバービーンズ

王理恵ブレンド雑穀米ファイバービーンズ

■関連記事

理恵さん“王監督同伴”で婚前旅行

理恵さんは大手広告代理店「博報堂」勤務していた95年、同僚の男性と結婚し、約2年半で破局。01年11月にテレビ制作会社勤務の男性と再婚したが、3年後に離婚した。

朝青龍 本田医師の結婚にビックリ

大々的に報じられた新聞に目をやると「聞いてなかったよ。おめでとうございます。へへへ、すごいね」と笑顔を浮かべ、「早速、電話するよ」と冷やかしコールを宣言した。