夏木マリ 斎藤ノブとスピード成熟婚という記事より。

女優で歌手の夏木マリ(55)が来春、結婚することが17日、分かった。相手は昨年春に結成したバンド「ジビエ・ド・マリ」のリーダーで日本を代表するパーカッション奏者の斎藤ノブ(56)。

夏木マリが、パーカッション奏者の斎藤ノブと再婚するのですが、なんとわずか2ヵ月の交際でのスピード再婚決意だそうです。

お互いに再婚、それぞれが50歳を超えていることから“成熟婚”なんて記事では書かれています。

きっかけは2006年3月に結成したブルースバンド「GIBIER du MARI(ジビエ・ド・マリ)」だそうで、交際に発展したのは2007年夏だそう。

2人は、韓国の38度線近くの芸術村で即興のセッションを繰り広げるなどさまざまな実験的アートパフォーマンスに挑戦し、感性を刺激し合う中で互いのハートも燃え上がった。

音楽を通じて、より一層お互いを理解し合った、ということでしょうか。

GIBIER du MARI(DVD付)

GIBIER du MARI(DVD付)

ジビエ・ド・マリ 2(DVD付)

ジビエ・ド・マリ 2(DVD付)

リンダリンダ(DVD付)

リンダリンダ(DVD付)

■関連記事

夏木マリ“熟年婚”…交際2カ月、ともに50代

夏木は今年春から会見などで事あるごとに「私の人生には愛が足りなかった。今年は『愛のフランス人宣言』をします」と述べ、結婚についても前向きな発言を繰り返していた。