野田秀樹 25歳年下女優と結婚という記事より。

出会ったのは昨年春、知人の紹介だったという。女優としての将来を期待される藤田は、大の芝居好き。もちろん、野田氏の舞台の大ファンということもあり、自然な形で意気投合。その後、公の場にも野田氏がフィアンセをエスコートする姿がたびたび目撃されていた。

野田秀樹氏と言えば、1986年に夢の遊眠社の女優竹下明子と結婚し翌年離婚、1992年に舞台「真夏の夜の夢」で大竹しのぶと出会い5年間の同居生活を送ったりなどしています。

そして50歳になり、25歳の将来を嘱望される若手女優との再婚になりました。「(野田氏は)彼女の若さだけではなく、女優としての魅力も感じているようだ。年の差は全然関係ない、お似合いのカップル」だそう。

できる男ですから、ただそれだけで魅力的なんでしょうね。

で、藤田陽子さんてどんな人かな、と思ったらオフィシャルサイトYoko Fujita offical webiteがありました。とてもキレイな方です。どうぞお幸せに。

あたいの涙

あたいの涙

スフィア

スフィア

犬と歩けば~チロリとタムラ~

犬と歩けば~チロリとタムラ~

D.P

D.P

■関連記事

野田秀樹氏が二回り下の女優と再婚

劇作家で演出家、俳優としても活躍する野田秀樹氏(50)が女優の藤田陽子(25)と昨年12月に結婚したことが7日、分かった。

野田秀樹氏、25歳女優藤田陽子と結婚

野田氏によると、昨年春に知人の紹介で知り合って交際を始め、12月20日の50歳の誕生日を前にした12日に婚姻届を提出したという。

野田秀樹が報告「12・12婚姻届」

野田氏は7日午前中、マスコミ各社に「昨年春に知人の紹介で藤田陽子との交際を始め、12月12日に婚姻届を提出しました」とファクスで伝えた。「新年から私事で恐縮ですが、この書面にて結婚の報告とさせていただきます」としており、記者会見などの予定はないという。