2016 08 29 0925

預けた荷物を指定の場所へ届けてさらに回収したら洗濯までしてくれるクラウドクローゼット「DUFL(ダフル)」という記事を書いたのですが、国内でもアウトドアに特化したトランクサービスがあることを「SAGOJO(サゴジョー)」のメールマガジンで知りました。

キャンプ道具などのアウトドア用品を預けておき、指定した場所に発想・返却、使用後はクリーニングまで可能なトランクサービス「hinata trunk!(ヒナタトランク)」です。

使い方は簡単です。75 x 38 x 37の専用ボックスを取り寄せ、そこに荷物を入れて集荷を依頼(30点、20kgまで)。預けた荷物はスマートフォンやPCから確認することができ、必要なものを必要なときに使用する場所へ発送することができます。使用したら再び専用ボックスに詰めて送り返します。

2016 08 29 0931

利用料金が気になるところですが、基本は月額980円。専用ボックスが500円。取り出しは送り返す場合は1,500円、そのまま手元に置く場合は1,000円です。

どのくらいの頻度で使用するとお得なのか、なかなか判断が難しいところではありますが、アウトドアグッズを置くスペースがない、電車で移動することが多い、夏にフェスに行きまくるといった場合にはメリットありそうです。

荷物の配送を受け付けてくれるキャンプ場であれば利用可能だと思いますが、簡単に手続きできる対応キャンプ場も2016年8月29日時点で93件ありました。

倉庫には寺田倉庫の「MINIKURA」を利用しているようです。寺田倉庫が運営するオペレーションシステムのアプリケーション「MINIKURA API」を導入するというプレスリリースがありました。

MINIKURA」自体も預けている荷物をそのままヤフオクに出品するサービスがあったりして、なかなかユニークなんですよね。