「とくダネ!」を見ていたら、個人が所有しているものをなんでも貸したり借りたりできるサイトとして「シェアモ」というサイトが紹介されていました。

2009-01-16_0953.png

基本的には借りる人が送料を負担すれば、借りる料金は無料なのだそうです。

番組内で紹介された女性は、

・健康器具
・テーブルセンター
・茶筅

などを借りていました。茶筅は買ってもそんなに高くないような気がしますが、あるモノを買わずにシェアして済ます、ということなのでしょうね、無駄にならないように。

ググったらエニグモのサービスでした。新サービス『シェアモ(ShareMo)』をグランドオープンいたしましたというリリースがありました。

「みんなで使えるモノはみんなでシェアする」ことで、無駄なモノは買わない、いらないモノは誰かに有効活用してもらうという合理的ながら、環境にやさしい社会を実現できると考えます。

オープンしたのはちょうど、1年くらい前だったのですね。

_images_press_img_20080122065751491.gif

あ、しかも借りたものは返すんじゃなくて、次の人に、次の人に貸していくんですね。その度にポイントが発生し、良いモノを借りたり、寄付に利用できるそうです。気に入れば自分で引き取ることも可能だそう。

こうしてみると、

・捨てるのはもったいないから誰か欲しい人いないかしら?

というのをうまく循環させるサービスと言えますね。

ネットでも「これは世界でも知りたい人は少ないだろう」とうニッチな情報があったりしますが「これは世界を見回せば欲しい人が一人はいるかも」みたいなところを探し出すエコなサービスが「シェアモ」なのでしょう。