“ちょっと気になる暮らしのバロメーター”をコンセプトに、教育・暮らし・お金・趣味・嗜好など、幅広い生活情報をランキング形式で紹介する「となりの芝生」というサイトがありました。

Tonashiba1

「他のうちってどうなんだろう?」と思うことってあります。まあ他人は他人と思えばそれまでですが、ちょっと参考にしたい時って、やっぱりあります。

「となりの芝生」では生活情報のランキングを提供しています。

Tonashiba11

子供の誕生日プレゼント相場情報

Tonashiba111

結婚記念日のプレゼントにはいくら?

Tonashiba112

「へーっ」てなもんですよね。

調査データのランキングがいろいろ見られるサイトなのですが、それを「となりの芝生」という見せ方にしたところが面白いですね。

運営は保険比較のウェブクルーです。

プレスリリースによると、

従来のウェブクルーのビジネスモデルは、商材とサービスに対する“顕在ニーズ”へのアプローチでした。 しかし、新サイト『となりの芝生』では、ユーザーの生活シーン(場面)に対するアプローチによって、“潜在ニーズ”を掘り起こしたいと考えています。

という狙いがあるそうです。そして媒体価値を高めて、広告収益をメインとするビジネスモデルに取り組むそうです。