スポンサードリンク

日本語マッシュアップ情報サイト「mashupedia.jp」

スポンサードリンク

APIとマッシュアップの日本語情報サイトmashupedia.jpオープンというエントリーより。

APIとマッシュアップに関する情報を日本語で登録・検索できるマッシュアップ情報サイトだ。議論のためのフォーラムもあるし、まだ準備中ということだが実際にマッシュアップしたWebアプリケーションを公開できる開発者向けの無料ホスティングも提供される予定だ。

スポンサードリンク

マッシュアップに関する情報を日本語で読むことができる「mashupedia.jp」というサイトがオープンしたそうです。ちなみに「マッシュペディア」と読みます。

Mashupedia1

Mashup開発用のホスティング環境を無料で提供」というのは新しいというか、ユニークな試みとなりそうです。

いろいろなAPIがあるのを眺めていても勉強になるし、マッシュアップの事例もアイデアの宝庫ですね。

なお運営会社はベクター、管理者はMOONGIFTの中津川篤司氏です。

スポンサードリンク

前へ

トンボ型ラジコン「FlyTech Dragonfly」レポート vol.3

次へ

MarkeZine「目指せPV無限大!ふつうのブログを「メディア」に育てる7つのコツ」