Wikipediaなどの辞典検索機能付きRSSリーダー「G10 Reader」という記事より。

G10 Readerは、英和・英英辞典およびWikipedia(英語版、日本語版)から検索できる辞典機能を備えたRSSリーダー。

G10 Reader」という新しいRSSリーダがリリースされていました。

G10 2

既にlivedoor Readerを愛用しているので、もうRSSリーダはいいかなと思っていたのですが、おすすめフィードにネタフルを登録して下さっているという連絡を頂いたので試してみました。だはは。

辞典機能を備えているところが特徴だそうですが、果たしてどんな具合でしょうか?

ユーザ登録しないと試用できないかと思ったのですが、なんとお試しログインができました。これはありがたいですね。

G10 3

ログイン後の雰囲気はこのような感じです。細かい使い勝手は、恐らく慣れの問題かな、と思います。

さて最大の特徴だと思う辞典機能を利用してみたのですが‥‥これいいですね!

調べたい単語をダブルクリックするとこんな感じになります。

G10 4

別ウィンドウで単語の意味が表示されるのです。しかもテストした感じだと、かなりサクサクと表示されます。これはかなりいいですぜ。Wikipediaも表示されるのもいいですね。

全文フィードしてくれている海外のブログを読むときは便利そうなRSSリーダです。

検索した単語を登録できる「My辞典」機能を用意する。My辞典メニューから新しい単語を追加することもでき、1ユーザーにつき最大1,000件まで登録可能。My辞典に登録している単語が記事中にあると、その部分がハイライト表示される。

自分が気になっている単語とかを登録しておくと、効率的に読むことができそうですね。記事のクリップも可能だそうです。

「じてん → じーてん → G10」か、なるほど!