あらゆるサイトの訪問数を推測する『StatBrain』というエントリーより。

そこでStatBrainでは実際に彼が入手した実データをもとに「AlexaやGoogleなどの公開されているデータからサイトの訪問者数をなんとなく推測する公式」をつくってしまった。

百式で紹介されていた「StatBrain」というサイトが面白いです。

Stat Brain Logo

サイトのアクセス数というのは、サイト自体が公開してくれないと分からないので、Alexaを使って推計してみたりするのですが、Alexaツールバーを使っているというバイアスがかかったりします。

それでも便利なものなのですが、「StatBrain」ではさらに進めて、公開されている複数のリソースのデータからアクセス数を推計する“公式”を作ってしまったのだそうです。

使い方はURLを入力するだけのシンプルさ。必ずしも正確な数字ではないかもしれませんが、ちょっと楽しいですね。

ちなみにネタフルはこんな感じです。

Stat Brain 1

やや多めに出ている気もしますが、そんなに遠くない数字の気がします。

「かなり近い」「大過ぎ」「少なすぎ」などのフィードバックを送ることができますので、それでより実数に近づいていくかもしれません。

どんなデータを基にしているかというと‥‥

Stat Brain 2

このように被リンク数を参考にしているようです。検索エンジンでどれくらい検索されやすいか、みたいな数字になっているのでしょうか。

ついでに似たようなアクセス数のサイトも教えてくれます。

Stat Brain 3

ネタフルは、日本だと「Livly Island」と同規模のアクセス数のようです。