旅行予約サイト世界最大手の「Expedia.com」が日本上陸という記事より。

エクスペディアホールディングは29日、世界最大手のオンライン旅行予約サイト「Expedia.com」の日本語版「Expedia.co.jp」を開設した。

世界最大手の旅行予約サイト「Expedia.com」の日本語版「Expedia.co.jp」がスタートしたというニュースです。

Expedia4

サービス開始当初は、世界約200都市33,000件の海外ホテル予約のみを提供する。

おつと、最初は日本のホテルは予約できないのですね。当初は海外旅行する人向けということですね。

米Expediaは、航空券と宿泊施設、レンタカーなどを組み合わせて予約できる「ダイナミックパッケージ」を主力商品としているが、Expedia.co.jpサービス開始当初では同商品は提供されない。

わお。日本人はパッケージ予約を利用する人が多いでしょうから、とりあえず日本に参入してみた、という感じで、本格稼働はこれからのようです。

と思ったら、ネット旅行予約最大手の米Expedia、日本語版サービスを開始という記事によると、

同社によると、日本は世界第2位の旅行大国であり、北米以外の国でもっとも英語版のExpediaを利用している国だという。その事実から、日本語版の予約・サポートサービスの必要性を感じていたそうだ。

こんな事情もあるそうです。へー。