エキサイトが、インターネット広告のニュースサイト「ウェブアドタイムス」を開始しています。

Webadtimes1

エキサイトの新しいコンテンツとしてスタートした「ウェブアドタイムス」ですが、見てみるとかなり意欲的です。

ニュース、特集、用語集、データ集、リサーチ、アンケートといったコンテンツが用意されています。ニュースはいわずもがな。

特集はネット3D化の先駆けか メディアの未来を垣間見るバーチャルリアリティで「SecondLife」にインタビューしたりしています。いずれの特集コンテンツにもYouTubeに動画がアップロードされていてグッドです。

Webadtimes 1

用語集はCGM的ですが、今後どのくらいの参加者を集められるかがポイントでしょうね。用語が増えていくと、かなり便利なのではないでしょうか。

Webadtimes 2

個人的にはデータ集が便利なのではないかと思います。ネタフルでも調査としてこの手のコンテンツは収集していますが、いざ探そうとした時に集まっていると助かります。

Webadtimes 4

他にもリサーチ、アンケートなど実際に手と足を動かしたコンテンツになっているので、情報としては貴重です。

ネットマーケティングに携わっている人は、トップページでRSSフィードされていますので、RSSリーダに登録しておくと良いでしょう。