CrunchGear、ガジェットファンのためのブログがスタートというエントリーより。

今日(米国時間8/10)Crunchネットワークが拡大した。われわれの最新のブログCrunchGearがピッカピカの新しいサーバ上で本番運用を始めた。CrunchGearは新しいガジェット、機器、コンピュータハードウェアをなんでもカバーする。

TechCrunchが、新たにガジェットブログ「CrunchGear」を開始したそうです。

Crunchgear

興味深いのは、

編集長はGizmodoの前編集長John Biggs。GizmodoはJohnの編集長時代に月間400万ページビューから月間1200万ページビューに成長した。彼はベテランのジャーナリスト、ブロガーで読者が読みたいことに正確に応えて書くコツを知っている

ということで、Gizmodoの前編集長が「CrunchGear」の編集長に就任していることですね。確かに見てみると、ネタのセレクトがGizmodoと似ている気がします。

ただし、

CrunchGearは今ある他のガジェット系のブログとは違うものを目指している。このチームは新製品情報のニュースだけでなく分野別の製品比較も毎週書いていく。CrunchGearは純粋なブログとCNET Reviewsの中間あたりを狙っていこうと思っている。

ということで、単純に製品を取り上げるだけではないというあたりは面白そうです。製品レビューというのは、けっこう重要だったりしますからね。

ネタフルでも、興味のあるものはできるだけ実際に触ってみるようにしてはいますが、一人だと大変です。

さらに、

Johnを助けるのはトップクラスのライターのチームで、その一人はBlake Robinson、人気の音楽サイトaudiomongerを書いているブロガーだ。

ブロガーがライターとして参画しています。

「今後30日以内にあと2つ新しいブログが登場する予定」ということで、TechCrunchは既に水平展開を開始しているようです。最初にブランドを築いてユーザを集め、その後は他分野に広げていくという戦略です。

じきに日本語版も登場するかも?