Wikiで世界の旅行ガイドを構築、Wikipedia創設者がプロジェクトという記事より。

米Wikiaは7日、世界の都市の旅行ガイドをWikiで提供するサイト「WorldWiki」を開設した。

最近何かと、Wikipediaで調べものする機会が増えたと思います。だってリアルタイムに豊富な情報が得られるんですもの。

よくよく考えると、百科事典ライクな情報を無料で、しかもリアルタイムに得られるのって凄いな、と思いました。

もちろん中には正しくない情報も含まれているのかもしれませんが、そのあたりはベストエフォートで。それ以上に得られるメリットが大きいと思います。

ということで、Wikipediaの創設者であるJimmy Wales氏らが設立したWikiaが、世界の旅行情報を提供する「WorldWiki」を開始したというニュース。

パートナーの出版社などから旅行関連コンテンツの提供も受ける。これらのコンテンツは“オープンソース”として提供し、コミュニティメンバーによる編集も許可することで合意しているという。

Worldwiki

コミュニティメンバーも編集できてしまうというオープンさ加減が素晴らしいですね。

「オンラインで旅行の計画を立てている時、私はしばしば、何かを売り付けられているような感じがする。私が本当に欲していることは、そこが実際にどのような場所か、地元の住民が何をしているか、その地域でどのように暮らしているかといった現地の感覚を理解することだからだ」という創設者のコメントもグッときます。