グーグル、「パーソナライズド ホームページ」日本語版を開始という記事より。

パーソナライズド ホームページは、Googleのシンプルなトップページに最新のニュースや天気などを表示できるようにするポータル的画面デザインのサービス。

英語版は9月に正式サービスとして開始されていましたが、日本語でも試すことができるようになりました。ログインすると、英語版で使用していた設定がそのまま使えました。

ログアウトしている状態だと、All About、japan.internet.com、@niftyの瞬ワードなどが表示されています。

ログインするとコンテンツの追加できるようになるのですが、新聞系サイト、IT系ニュースサイトなどがあらかじめ登録されていますので、ざっくり登録してニュース一覧用にしたりすると便利かも。

自分でコンテンツを追加するのは面倒だし、初心者にはさっぱり分からないでしょうから、この方法だったら良いですね。もちろんGmailも表示することができます。

ブログを検索して登録することもできるので、よく読むブログを登録してRSSリーダとして使用しても良いですね。

■関連記事

「Googleパーソナライズドホームページ」に日本語版

Googleの機能やネット上の情報を1つのページにまとめて表示するパーソナライズサービス。専用ページにアクセスし、GmailプレビューやGoogle Newsのヘッドラインなどを選び、ドラッグ&ドロップで配置を構成できる。