スポンサードリンク

CSSを圧縮する「CSS Optimizer」

スポンサードリンク

百式 - インターネットへの恩返し (CSS Optimiser.com)という記事より。

不要なスペースを削ったり、似たような要素をグルーピングすればCSSのファイルサイズを圧縮することができる。そしてCSSを圧縮できればページのロード時間も縮小できるのだ。

CSS Optimizer

スポンサードリンク

百式でCSSを圧縮してくれる「CSS Optimizer」というサイトが紹介されていました。最近は専らCSSでサイト制作を行いますので、これは試してみたい。

百式のCSSファイルを最適化してみたところ、なんと39.52%も圧縮することができたそうです。おお、ネタフルも35.09%圧縮されました。数KBだけど、なんだか気持ちいい。

ファイルをアップロードしても良いし、CSSがあるURLを指定しても大丈夫なので、まずは一度お試ししてみると良いでしょう。

スポンサードリンク

前へ

「SoftEther VPN 2.0」がLinux、Macに対応

次へ

「Skype for Windows 1.4.0.71」リリース