フォートラベル、Google Maps APIを使った世界遺産の地図サービスという記事より。

この地図検索サービスは、米Googleが提供する「Google Maps API」を利用した。地図上に約800件の世界遺産情報が表示され、各世界遺産をクリックすると、関連情報へのリンクが表示される。

世界地図で見る世界遺産ガイド

うわー、これ楽しいです。

フォートラベルが「Google Maps API」を利用し、「世界地図から世界遺産情報を探し、選択した各世界遺産の旅行ブログや写真、ツアー情報を参照できる」地図サービスを開始しています。

世界遺産がある場所をGoogle Mapsで見るだけでも楽しいものがある訳ですが、さらに簡単に旅行記にアクセスできるとなると、これはまた楽しさ倍増。写真もふんだんに使われているので、旅先のリサーチにはもってこいです。旅好きにはたまらないのでは。

同社は、今後も世界遺産だけでなく、旅行者の旅行ブログやクチコミ情報など、位置情報を保持しているコンテンツを「地図」という切り口で検索するサービスを提供していく。

「Google Maps API」は本当に面白いなぁ。

同様の地図サービスは東京レストランマップ[食べログ.com]Find Job ! Mapsなどがあります。