茨城弁など関東地方の方言変換を試せる「ATOK体感サーバー」公開という記事。

ジャストシステムは9日、方言をテーマとしたユーザー参加型サイト「全国方言WEB ほべりぐ」において、関東地方の方言を入力して変換を試せる「ATOK体感サーバー」を公開した。

全国方言WEB ほべりぐ

「ATOK体感サーバー」に関東版が登場しています。

例えば北関東や神奈川県などで使われる「いっしょにいくべ」という表現を入力すると、現在発売している「ATOK」シリーズでは「一緒に行く部」と変換されてしまうが、ATOK体感サーバー上では「一緒に行くべ」と変換できる。

なるほどね。ただ、ちょっとテキスト入力して試したいだけなんですけど、ユーザ登録が必要でした。無料で使うならばユーザ登録くらい、と思うかもしれませんが、昨今の個人情報の取り扱いの状況を鑑みると無料とはいえ、ちょっと躊躇してしまう今日この頃です。

ただ、正確に変換できないものに関しては、今後の製品開発に反映させたいという側面もあるようなので、興味半分で試す、という類のものでもないのかもしれません。