日本語版のGoogle マップがスタートしています。これは凄い! やりますなぁ、Google。ゼンリンの地図と連携しています。

住所を入れると一発でジャンプしますし、ローカル検索で「お好み焼き」「浦和」とか検索すると、きちんとお店を表示してくれるのが素晴らしいです。これは楽しいぞ。

■関連記事

グーグル、地図サービスと地域情報検索を国内向けに開始

グーグルの広報担当によると、「今回発表したGoogleローカルとGoogleマップはいずれも米国で提供されているものと同じようなインターフェイスを持つが、実際は日本国内向けに、ほぼ最初から開発したサービス」だという。

日本語で「Googleマップ」と「Googleローカル」

Googleマップは、マウスドラッグで地図をスクロールできるのが特徴。これまで日本国内の衛星画像を利用できたが、日本語地図も追加され、一般の地図サービスと同様に使えるようになった。

日本でも「Googleマップ」と「Googleローカル」が開始

日本版のGoogleマップでは、ゼンリンデータコムから地図情報の提供を受け、国内地図情報の日本語化を実現した。海外版同様に衛星写真による表示もサポートしており、表示された地図の中でローカル検索を行なうことも可能だ。