infoseek 地図、ドラッグで地図移動や縮尺を変更できる機能という記事より。

今回のリニューアルでは、マウスをドラッグすることで地図をスクロールできる機能が追加された。また、地図上部の縮尺ボタン上の矢印を左右にドラッグすることで任意に縮尺を変更できる機能も加わり、両機能ともブラウザのみで動作する。

infoseek 地図

素晴らしい!

何が素晴らしいって、Mac + Safari 1.3でも動作しましたよ、ちゃんと。これは嬉しいですね。

縮尺をサクサク切り替えて、地図をドラッグして移動できるというのは、本当に便利ですね。このサービスは、地図情報も含めてゼンリンデータコムが開発・提供しているそうです。

記事にもある通り、

なお、地図のスクロール機能については、NTTレゾナントが「gooラボ」で19日に公開した「エリア情報検索実験」においても実装されている。両サービスではスクロール操作が異なり、infoseek 地図では目的の箇所をドラッグで引き寄せてスクロールさせるのに対し、エリア情報検索実験ではドラッグした方向へ地図がスクロールする。

このように操作方法が違うのですが、個人的には直感的に使いやすいのはinfoseek 地図でした。