ピーネクスト、出産や育児中のユーザーが対象のSNS「amamママ」という記事より。

有限会社ピーネクストは、出産や育児をするユーザー向けのソーシャルネットワークサービス(SNS)「amamママ(アムアム・ママ)」を4月1日より開始する。利用は無料で、誰でも自由に登録できる

amamママ ~ママのためのコミュニティ~

核家族化して、家で一人で頑張って子育てしているお母さんも多いと思います。そうした時に、インターネットで悩み相談できるのは本当に良いことで、これまでにママコミュニティというのは盛んだったと思います。

そこにSNSとして、新たにサービス誕生です。

同サービスでは自分のプロフィールに加えて、子どものプロフィールを3人まで登録できる機能をはじめ、ユーザー同士で使わなくなった物を交換できる「リサイクルBOX」、育児や出産などに関する質問ができる掲示板形式のQ&Aコーナー「教えて!ママ」が用意される。

うちも小さい子供がいますので、なんとなく興味津々。ママ友達で一緒に参加したりすると面白そう。と、思ったんだけど、いらぬ軋轢を生んだりすることもあるのかな。どうなんだろう。

子供向けのプレゼントが送れるとか、友達の誕生日が分かるとか、いろいろと便利な機能が考えられそうです。