GmailがJacaScriptバリバリのブラウザでなくても、古いブラウザで見られるようになっていました。

画面下に、

Gmail view: standard | basic HTML

という切り替えのためのリンクがあり「basic HTML」をクリックすると、一般的なブラウザで表示が可能になる標準的なHTMLでの表示に切り替わります。いくつかの機能は対応していないとのことですが、これまで対応していなかったブラウザでGmailが読めるというだけでもありがたいです。

これで、世界中のたいがいのインターネットカフェからGmailという同一環境でメールチェックができるようになりそうです。ビバ!

ということで、個人的にはZaurus SL-C860でGmailが読めるようになるのが非常に助かります。これまでZaurusで読むために転送とかしていたんですけど、だんだん面倒になってきてZaurusの使用頻度も落ちかかっていたところだったんです。これなら毎日持ち歩いて、いつでもどこからでもGmailでメインのメール環境をチェックすることができます。

・会社のWindows/自宅のMacではキーボードショートカットも駆使したフル環境
・出先ではZaurusでメールチェック

どちらのメール環境もメインという、非常に理想的な環境になりそうです。