医者からもらった薬を調べられる「医薬品データベースサイト」 という記事より。

最近はコンビニでも医薬品が売られている時代ですが、アタシのように「この薬でなきゃダメ!」と、自分の体質に合った薬を選ぼうとこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか。そんな人にオススメなのが、インターネット上の「医薬品データベースサイト」です。これを使えば医者からもらった薬の詳しい内容や、薬局で市販されている薬の効能などをしっかり調べられますよ。しかも無料で利用できるところが多いので、わざわざ書籍を買う必要もなし。

ということで「イーファーマ」というサイトが紹介されています。「薬効・一般名・薬価・メーカー・規格などの基本情報はもちろん、効能・効果、禁忌病名、副作用、相互作用など、かなり詳しい情報」が掲載されているということで、クスリで気になることがある方は調べてみると良いかも。

なお、メーカーが赤字で表記されている薬は、ジェネリック薬品(先発品の特許期間満了後に販売される安価な後発薬品)です。自分の行きつけの病院がどんな薬を使っているかをチェックすることで、その病院の後発薬品に対する姿勢なども確認できますよ。