DRMなしのMP3ファイルで音楽をダウンロード販売する「MP3tunes」というニュースより。

デジタル著作権管理(DRM)システムを使わず、オープンなMP3ファイルで音楽をダウンロード販売するサイト「MP3tunes」が9日オープンした。MP3.comの元CEOであり、LinspireやSIPphoneの創業者としても知られるMichael Robertson氏が創業した。

「MP3tunes」では現在22,000以上のアーティストが30万曲以上の楽曲を提供しているとのこと。DRMを使用していないため、コピー制限などは一切ありません。1曲あたり0.88ドル、アルバムでは8.88ドルだそうです。

さらに一度購入した楽曲については、MP3tunesのユーザーアカウントに「Music Locker」として情報が保管されるため、PCを買い換えたり、データをなくしてしまった際でも追加料金なしにダウンロードできる。

ありがたい心遣いの機能ですね、これは。Robertson氏は「お金を払ったユーザーが本当に楽曲を保有できるようにするコンシューマフレンドリーなデジタル音楽販売サイトは、一夜にしてデジタル音楽ビジネスを3倍にできる」とコメントしています。

■関連記事

MP3.com創設者、DRMなしのオンライン音楽ストア開店

同サービスから購入した音楽ファイルは、DRMがかけられていないためファイル共有ソフトなどを介して違法コピーが広まる可能性がある。その点については、「ユーザーを制限しないアプローチは結果的に違法ファイル共有を減らことになる」と主張する。「ユーザーが使いやすいフォーマットの音楽を、適切な価格で、簡単に購入できる仕組みを作れば、人々はより多くの音楽を購入するようになる」としている。