Yahoo! JAPAN、英日・中日・韓日の双方向翻訳サービス「Yahoo!翻訳」を開始しています。

Yahoo!翻訳は、クロスランゲージの翻訳ソフト「PC-Transer」を利用したサービス。フォームにテキスト文を入力して翻訳する「テキスト翻訳」、指定したページ全体を翻訳する「ウェブページ翻訳」の2サービスが利用可能で、テキスト翻訳は2,000字までの中国語・韓国語・日本語と4,000字までの英語が、ウェブページ翻訳では1万6,000文字相当の文章が翻訳できる。

Yahoo!翻訳

翻訳というエキサイト、という感じでイメージはできていたのですが、Yahoo! で始まるとなると、Yahoo! を使ってしまうかもしれませんね。

テキスト翻訳は原文と訳文が左右に表示、ウェブページ翻訳では訳文が段落ごと表示され、翻訳の内容を比較できる。また、英日・日英のテキスト翻訳では、原文と訳文の対応する部分をハイライト表示する機能も搭載。

早速、ネタフルをウェブ翻訳してみようとしたら、メンテナンスで停止していました。残念。

翻訳結果で、単語にマウスカーソルを合わせると、それに対応した単語がハイライトします。また、ダブルクリックすることで「該当の単語をYahoo!辞書で検索する機能」があり、なかなか便利に使えるかもしれません。