ブロガーに人気の写真共有サイト『Flickr』という記事がありました。

Flickrが提供するサービスにより、ユーザーはデジタル写真をアップロード、保存、整理したり、カメラ付き携帯電話で撮った写真を自動的にブログに掲示したりできる。さらに、他のユーザーが投稿した写真にコメントや書き込みができることから、公私それぞれのテーマに応じたグループがいくつも生まれている。また、Flickrのメンバーは誰でも、他のメンバーが撮った写真を利用できる。

Flickr

いろいろなブログで「Flickr」の話題が見られるようになり、日本でも利用者が増えてきたようですね。「Flickr」は、一言で説明するのは難しいのですが、写真管理をするためのサイトというと分かりやすいでしょうか。使い込めば便利な機能はいろいろあるようなのですが、なんせ英語のサービスですから、それだけで一般の人にはとっつきにくいところがあると思います。

ということで、ネタフル的には、

・写真をアップロードして
・アルバムを作成して
・Flashでスライドショーできるサービス

とでも紹介しておきましょうか。Friends、Familyというグループに向けてクローズドで公開することができますので、例えば友達の結婚式、フットサルの試合、子供の成長記録等を、友達や田舎の両親に向けて公開することが可能です。ぼくはレッズの試合の様子をスライドショーにしていますので、まずはサンプルとして見てください。

URAWA REDS 2004.12.11 slideshow on Flickr

あれ、わざわざ写真公開のために「.Mac」に契約しなかったっけ? と覚えていた方は鋭い(笑) そうなんです。確かにiPhotoと連携してウェブサイトを作るには「.Mac」が便利だったんです。しかしURLにメールアドレスが公開されてしまうということがあり、スパムメールのことを考えると一般公開用途には向かないと思っていたんです。そこで知ったのがFlickrでした。

ウェブ上のアルバムサービスを利用する際に、一つネックになると思っていたのが写真のアップロードです。数枚単位だったら、ウェブブラウザをインターフェースにしたアップローダーでも構わないのですが、数が多くなると同じ作業を繰り返すのが大変面倒になります。Flickrには専用のアップローダーソフトが用意されており、ドラッグ&ドロップで写真を簡単にサーバに送ることができます。Windows版はもちろん、Mac OS X版があったのも試用してみる気にさせてくれました。

Flickr Tool

ちなみに、Mac OS XではアプリケーションとiPhoto用のプラグインがあるのですが、使い勝手からいうとアプリケーション版の方が使いやすいかな、と思いました。アプリケーション版にもiPhotoからドラッグ&ドロップで写真を入れ込めるので、後は「Upload」ボタンをクリックするだけの簡単設定です。

Flickr Uploader

これで自動的にサーバに写真が送られますので、後はFlashで作成された「Organizr」でアルバムセットを作成するだけです。

Flickr Organizr

実はこの「Organizr」も非常によくできていて、こちらも新規作成したアルバムセット(右側)に左側で一覧できる写真をドラック&ドロップしていくだけなんです。撮影した写真はアップロードした日付、撮影した日付で一覧することができますので、写真の整理も簡単です。後はできあがったページのURLを友達に教えるだけです(もしFriends、Familyといったグループに向けて公開するのであれば、閲覧者はFlickrに対して簡単なユーザ登録が必要になります)。

いかがですか? なんだかとても楽しそうに感じませんか?

携帯電話が高画質化し、一方でデジタル一眼レフカメラの値段が下がり、2005年はインターネットにおいても“写真”がこれまで以上に重要になる一年ではないかと思っています。「Flickr」もじきに日本語化される可能性は高いですし、日本でも同様のサービスが始まるかもしれません。が、中学生レベルの英語が使えて辞書が引ければユーザ登録して写真公開はすぐにできるようになると思いますので、興味のある方は是非この冬休みにお試しください! ボーナスで新しいデジカメも購入してしまうかもしれませんよ(笑)

Flickr Yours

ちなみに、無料だと以下の機能が使えます。

• 10 MB monthly upload limit
• 3 photosets
• Photostream views limited to the 100 most recent images
• Storage of smaller (resized) images

これだとあっという間に使い切ってしまうんですね。ですので、すぐにPro Accountを購入している人が多いようです。もちろん、ぼくも購入しました。プロアカウントにすると、

• 1 GB monthly upload limit
• Unlimited storage
• Unlimited bandwidth
• Unlimited photosets
• Permanent archiving of high-resolution original images
• Ad-free browsing and sharing (**coming soon)

なんとストレージに制限無し! 帯域にも制限無し! フォトセットも制限無し! という感じで、心行くまでオンラインの写真が楽しめるようになっています。今は41.77ドルで提供されていますので、月額にすると400円弱ということころでしょうか。PayPalで日本からも簡単に振込ができますので、興味のある方はこちらもチャレンジしてみてください。