利用進む日本語 JP ドメイン名、ポータルサイト「日本語.jp」がオープンしたそうです。

同サイトの開設は、日本語 JP ドメイン名がより効果的に活用されるためには、登録者や登録希望者、アクセスするユーザーに対し、日本語 JP ドメイン名の総合的な情報を提供すべきとの考えに基づくもの。

日本語.jp

宣伝広告の類いをあまり目にしなくなったので、個人的には利用が進んでいる実感はないのですが、日本語.jpを見ると、確かにスポーツ選手だったりキャンペーンだったり、利用できるサイトは増えているようです。覚えるのには良いですが、日本語とアルファベットを切り替えてドメイン入力するのは面倒ですね、しかし。

日本語 JP ドメイン名の最新動向については、活用事例の増加に伴って、利用環境の整備も進みつつある。例えば、Google は日本語 JP ドメイン名に対応し、検索結果の URL に表示されるようになっている。

ぼくはドメイン取得はいつもバリュードメインです。