日記や合言葉を毎日更新、何度見ても楽しめるよう工夫したHPという記事より。

新米が登場し、鮮魚に恵まれた秋は、寿司がおいしいシーズン。まぐろが自慢だという「江戸八寿司」(東京都八王子市)では、その日に仕入れたネタからおすすめ品を選び、ホームページを更新するのが築地から戻った店主の日課になっている。

江戸八寿司

近所にこんなお寿司屋さんがあったらいいですねぇ。普通のお寿司屋さん(?)はなんとなく敷居が高くて(もちろん値段も)、行くのはもっぱら回転寿しなんですが、お祝いの時とかちょっと行ってみたい気もしますが、敷居が高いだけに中の様子が分からなくて、こうしてウェブサイトで積極的に情報発信してくれるとありがたいですね。

2001年にホームページを開設。トップページの「本日のおすすめ品」は日付入りで掲載され、店主のネタへのこだわりぶりが伝わる。サイト構成はシンプルで表示は軽快。店の場所やメニュー、価格などの情報ページをわかりやすく見せながら、クイズなどのお遊びページや掲示板を設けて、何度アクセスしても楽しめるようにした。

実際にサイトを見ると「本日のおすすめ品」がフレームになっていて、その中を更新できるようになっていますが、こういう店舗のサイトこそ、ブログにすると良いでしょうね。更新にかかるコストも抑えられるし、地元の人とのコミュニケーションも図れます。ブログにすると検索エンジンで上位に表示されて全国からアクセスを集めて‥‥みたいなのもメリットですが、ちょっとチラシにURLを入れて「毎日お勧め情報更新しています、見て下さい!」ってやれば、かなり効果があるのではないでしょうか。Think Localって感じで。

一日のページビューは50から80。ホームページをチェックしてから訪れるお客も増えた。サイト管理人は店主のご子息。毎日のメンテナンスによって活気あるホームページが長続きしている。

おお、完全に自社運営でしたか!

会社でブログ構築パックなるものをリリースする予定です。そうしたらネタフルでもご紹介しますね。自分がブログを使って効果を出せているので、是非みなさんにもブログを試して頂きたいんです。特に↑みたいな利用方法は楽しいと思います。インターネットに詳しい息子さん、娘さんと一緒にやるのも、秘訣の一つかもしれませんね。