条件や画像から検索できる商品情報検索サイトがオープンだそうです。

アトランティスは、現在販売されている商品情報を独自の理論でデータベース化し、Web サイト上で消費者のニーズにより検索、閲覧できる gooods を開発した。この技術により、商品仕様の希望条件を選択することで商品検索および比較ができるほか、一部に仮想三次元表示システムを活用して画像によるビジュアル検索システムを使い、ユーザーの商品認知度や趣向により検索方法が選択できる。

gooods

いわゆる商品検索サイトです。「見て選ぶ」「くらべて選ぶ」の検索方法があります。見た目から検索する方法と、比較検索ですね。「独自の理論でデータベース化」というのが詳しく知りたいところです。

実際に試してみたところ、「くらべて選ぶ」はデジカメの比較とかけっこう便利かもしれません。また新しい機能として「見て選ぶ」は、

街やテレビで偶然見かけた商品で名称やメーカー名が分からない商品を、デザインや商品イメージで商品情報が検索できる

というのが良いかもしれません。ただ漠然とビッグスクーターが欲しいんだけど‥‥という場合にも、街で見かけたバイクを探しやすくなります。

実際に使ってみた感じでは、検索にもっさり感があるのと、直感的に使いにくいかな、というのがありました。現在は9カテゴリですが、今後増えて行く予定とのこと。