何気なくアクセス解析を見ていたら「livedoor ニュース」からのアクセスが発生していました。アクセスしてみると、exciteニュースと同様に、関連するブログのニュースが表示されるようになっていました。

これまでは無かったアクセスなので、これはごく最近始まったのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

ちなみにexciteニュースではどういう関連づけでブログのエントリーが表示されているか曖昧なのですが、livedoor ニュースでは「キーワード1:日本テレビ」「キーワード2:マラソン」という風に関連づけられるキーワードが明記されています。ちなみにこの記事は酒断ち男断ち!杉田かおる、“24時間マラソンランナー”という記事です。

このポータル系ニュースからのアクセスというのは、けっこうバカにならないものがあるかもしれません。個人ブログと比較すると閲覧している人の数が違うから当然なのですが。しかしあれですね、ポータルから個人サイトにトラフィックが流れ、さらに個人サイトで紹介されている記事からニュースサイトにトラフィックが還流していくという流れは興味深いですね。少し前までは決して考えられなかったことだと思います。それだけ個人が発信する情報に価値が見いだされるようになったということでしょうか。

個々の記事にリンクは張ってくれるな、というポリシーのサイトもまだまだ多いと思いますが、逆にトラフィックを損している可能性があることに早く気付いた方が良いかもしれませんね。今時、トップページからのみ人を入れようという考え方は少々古いかと。検索エンジンからどんどん個々のページに人が流れるんですから、AdSenseのような仕組みを活用してページ内容にマッチした広告をどんどん出していくべきでしょう。

話が完全にそれましたが、さらにlivedoor ニュースを見るとトラックバックを受け付けるようになっていました。これ、トラフィック増には有効ですね。だって、ブロガーはネタ探しでlivedoor ニュースを見るようになりますよね。トラックバックするために。そうするとブログからlivedoor ニュースへのトラフィックも増えるということで、livedoorにとっては非常に良い感じになりそうです。堀江社長のブログを見ると19日からトラックバックは開始していたようですね。

トラックバックで相互にトラフィックが増えていく。うーん、面白い展開です。

■関連記事

exciteニュースに「関連するブログエントリ」

例えば妊娠ラッシュともさかも!!現在4カ月といった記事を見てください。一般のニュースに混じって個人が運営するblogの記事が掲載されるのは興味深いですね。ブログニュースでアグリゲートしたデータがこういう風に使われているんですね。見ている人はサイト外へ出て行ってしまう可能性が高まる訳ですが、それよりも利用者の利便性を優先したということですね。やるね、エキサイト。