BIGLOBE、「BIGLOBE Music」で音楽ダウンロードサービスを開始です。

BIGLOBEは、NTTデータコンテンツプランニング(NDCP)およびエキサイトの音楽配信プラットフォームを利用した音楽ダウンロードサービスを6月16日より順次開始すると発表した。どちらもBIGLOBE会員向けのサービスで、料金は1曲150円から270円、アルバムでは1,575円から。

ISP系ポータルのBIGLOBEも「BIGLOBE Music」で音楽ダウンロードサービスに参入です。もう、普通ですね、音楽ダウンロードサービスも。

特徴的なのは、

・NDCPのプラットフォームを利用した「LOVEMUSIC」
・エキサイトのプラットフォームを利用した「Excite Music Store on BIGLOBE」

の2種類が提供されることではないでしょうか。それぞれ2004度末までに10万曲まで増やすそうです。複数のプラットフォームを採用したのは、何よりも提供できる楽曲数にかけた、ということなんでしょうか。

どちらのサービスも、DRMにWindows Media Digital Rights Management(WMRM)を、コーデックにWindows Media Audio(WMA)を採用する。また、ダウンロードした楽曲はWMDRM対応のポータブルオーディオプレーヤーに3回まで転送できる。

推奨プレーヤーがサービスごとに異なるというのは、仕方がないにしても利用者からすると分かりにくいかもしれませんね。

■関連記事

BIGLOBE、「BIGLOBE Music」で音楽ダウンロードサービスを開始

推奨プレーヤーはサービスごと異なり、「LOVEMUSIC」ではRio Japan製品、「Excite Music Store on BIGLOBE」ではクリエイティブメディア製品。BIGLOBEでは、推奨製品のオンライン販売も行ない、LOVEMUSIC推奨プレーヤーを購入したユーザーを対象に好きな楽曲を1曲無料ダウンロードできるなどのキャンペーンを実施する。

米Apple、英・独・仏でもオンライン音楽ストア開店

ヨーロッパ版も米国同様に、5大レーベルを中心とした70万以上の楽曲と5,000以上のオーディオブックを、Appleのジュークボックスソフト「iTunes」から直接購入できる。米国ではAOLと提携しているが、欧州でもAOL EuropeユーザーはAOLのスクリーンネームとパスワードを使ってiTunes Music Storeにログインできる。

米Apple、英国/フランス/ドイツ向けのオンライン音楽販売を開始

iTunes Music Storeは、5社の大手レコード会社と200以上のインディーズ・レーベルによる70万曲を超える音楽カタログ、ビデオ、5000本を超えるオーディオ・ブックを抱える。

BIGLOBE、ISP会員向け音楽ダウンロードサービスを開始

サービス開始日、配信曲数はLOVEMUSICが6月16日からで、東芝EMIの楽曲約1万曲。Exciteが6月25日から、東芝EMI、コロムビアミュージックの楽曲約1万曲を配信する。