Yahoo! JAPAN、個人情報を不正に引き出す“フィッシング”サイト警告しています。

ヤフーは9日、「Yahoo! JAPAN」を騙り、個人情報を不正に引き出そうとする“フィッシング(phishing)”サイトを警告した。Yahoo! JAPAN IDやパスワード、暗証番号(セキュリティキー)を入力させて情報を引き出そうとするWeb上の掲示板が報告されたという。

日本でも早速、フィッシングサイトが登場してきたようです。

フィッシングとは、偽のWebサイトに誘導するなどしてクレジットカード番号やID、パスワードなどを入力させることで、個人の金融情報を引き出す詐欺の手口。欧米を中心に被害が広まっており、国内では警察庁も注意を呼びかけている。

これからもっと増えると思いますので、みなさんご注意を。ウェブサイトを見る時は、URLにも気をつけましょうね。

今回、報告されたのは、Yahoo! JAPANとは関係ないWebサイトの掲示板で、ユーザーのYahoo! JAPAN ID、パスワードの入力を促すという事例でした。

・http://202.212.115.115/~wollet/login.html
・http://www.pureweb.jp/~sagi/geocity/ID/login
・http://j2k.naver.com/j2j.php/height/edit.yahoo.co.jp/config/send_webmesg?.src=pg&.target=dy4649

見た目はYahoo! を装っていますが、全く違う詐欺サイトです。アクセスしても良いですが、絶対にID、パスワードは入力しないでください。

でも、このURLが記載された警告メールなどが届いたら、思わずアクセスして入力してしまう人も多いのだろうな。本当に、本当に気をつけて下さいね。