バリュークリック、コミュニティサイト「meetme.jp」の有料サービス開始だそうです。

meetme.jpでは、同窓生や会社の同僚との交流を目的とした「meetmeクラスメイト&ワークメイト」、友人を探すための「meetmeフmm」、恋人を探すための「meetmeパートナー」という3つの目的別コミュニティが提供され、1つのアカウントで目的に応じて利用できるのが特徴だ。

meetme.jpでは、

・同窓生や会社の同僚との交流を目的とした「meetmeクラスメイト&ワークメイト」
・友人を探すための「meetmeフmm」
・恋人を探すための「meetmeパートナー」

という、目的別のコミュニティが提供されるそうです。有料会員になると、自分からメール送信ができるようになるそうです。ソーシャルネットワーキングが有料になると、どうしても「出会い系」な感じがしてきますが、それも新しい出会いのカタチなのかもしれませんね。

芸能人が田舎に行って民泊するテレビ東京の田舎に泊まろう!という番組が好きで、スゴ録で録画して後からちょこちょこ見ているのですが、そこに登場したある夫婦は出会い系で知り合ったと言っていました。瀬戸内海に浮かぶ200人くらいしか島民がいないような島に住む男性が、出会い系で知り合った女性と結婚し、子供二人と幸せな家庭を築いておりました。これって、今までだったら絶対に出会うことのない二人の出会いですよね。結婚紹介所のように紹介されるのを待つのではなく、積極的にパートナーを探す新しい出会いのカタチなんでしょうね。

料金は1カ月1,890円、3カ月3,360円、6カ月5,670円ということで、実際にどういう人たちが会員になっているのか、興味があります。