ヤフー、Q&A形式で知識を交換しあうコミュニティ「Yahoo!知恵袋」を開始です。

ヤフーは4月7日、Q&A形式で知識や情報を交換しあうコミュニティサービス「Yahoo!知恵袋」(ベータ版)を開始した。利用料金は無料。利用するにはYahoo!JAPAN IDが必要だ。

同種のサービスでは「はてな」がありますが、あちらは質問は有料です。「Yahoo!知恵袋」は無料です。

Yahoo!知恵袋に登録するとまず1000点を獲得できる。この点数は、Yahoo!知恵袋への貢献度を表すポイントで、ログインごとに5点、質問1回につき10点、回答1回につき15点を獲得することができる。また、回答が質問者から「ベストアンサー」として評価されると20点が加点される。

回答する方はランキングで上位に表示されるのが楽しいでしょうか。答えを知っている質問があると、なんとなく答えてしまうというのは確かにあるかもしれません。そういう意味では「幅広く情報を共有することを目的」というのには合致しているのかな。無料なのでかなり気軽に利用できそうです。

Googleも将来的にはOrkutが統合されますが、このような形で人知を活用したいと考えているのでしょうか。

■関連記事

ユーザー同士で質問・回答する「Yahoo!知恵袋」

ユーザーが知りたい情報をフォームに入力して質問し、他のユーザーが回答することで情報交換する。質問や回答は「ビジネス、経済とお金」「インターネット、PCと家電」「マナー、冠婚葬祭」などカテゴリー別に登録、閲覧できる。質問の掲載期間は3日、7日、14日の3種類から選べる。