ゆびとま、「Echoo!」で招待型ソーシャルネットワーキング事業に参入です。

ゆびとまがβ版を公開したEchoo!は、この指とまれ!の姉妹サイトという位置づけで提供され、「学校」単位のコミュニティに対して、「同期」といった括りを意識した拡充機能を提供していく。友人関係をWeb上で表現するSNS機能の他、「同期」グループで、グループ掲示板、カウントダウンイベント告知機能、ファイル共有書庫機能などを活用できようになる。

Echoo!

遂に「ゆびとま」のソーシャルネットワーキングが! ということで、勝手な盛り上がりを自分の中で見せていたのですが、「ゆびとま」とは連携しないということで少々がっかりしてしまいました。ゆびとま会員に招待状を送るということで、ゆびとまがベースになるのは間違いないのですが、やっぱり「ゆびとま」とソーシャルネットワーキングを統合するというのは無理な話だったでしょうか。すいません、勝手にその方向で期待していたもので。

お陰様で新しいサービスが開始されると誰かにお願いしなくても誘って頂けるようになりました。これはソーシャルネットワーキング効果の一つかもしれませんね。ウフフ。

と、いうことで、早速使ってみたのですが、先にも書いたように、「ゆびとま」とは関連のない新しいサービスである以上、個人的に勝手に期待していたものとは違っていたので、やる気ゲージがしゅるしゅると縮んでしまった次第です。デザインも直感的に分かりにくく(あくまでもぼくにとって、ですが)、アクセスが集中しているようで動作ももっさりしていて、様子見という感じになりそうです。

しかしアレですね。どこ行っても同じ顔触れですね。新しいサービスに加入する意味は全くない感じですよ。早くアグリげーションサービスよ出てくれ、そんな感じです。それでもって、どこに行っても「ジェットダイスケ」とかいう人がいて、すぐに「addしる」とか迫ってくる訳です。定期的に顔画像が変わったりして、凄くマメなんです「ジェットダイスケ」は。Orkutでは牢獄にいるそうです、「ジェットダイスケ」。そういう訳で、オンラインだけで繋がっているのもアレなんで、久しぶりに飲みに行きませんか、「ジェットダイスケ」。儲かっていたらおごって下さいね、「ジェットダイスケ」。同じ年の「ジェットダイスケ」。

ジェットダイスケ