ソーシャルネットワーキングサイト「Friend MAP(β版)」がオープンだそうです。

Friend MAPは、通常のソーシャルネットワーキングサイトと同様に知人からの紹介で入会することもできるが、新たに知り合いを探したい人向けに、無料で新規登録も受け付けている点が特徴だ。

アイ・エム・ジェイとファンコミュニケーションズによるプロジェクトだそうですが、サイトからは運営主体が誰なのか分からないので、それを知らなければ登録に躊躇しそうです。

登録すると、友達へ招待メールが送れるほか、ブログ形式の「日記」や掲示板、趣味別サークルなどを作成することが可能。ブログのコメントや掲示板の書き込みなどは、非公開や書き込み拒否などの設定ができるため、公開したい項目を自ら管理できる幅が大きい。

最初はソーシャルネットワーキングも面白いと思っていたのですが、これだけ数が増えてくると一利用者の素朴な気持ちとしては「面倒だな」と思ってしまいます。

ユーザ登録もそれぞれ必要ですし、友達になったりなられたり、やっぱりサイトの数だけID、PWを利用してコントロールしないといけない訳で、増えれば増えるほど面倒になっていきます。その辺をアグリゲートしてくれるサービスが出てくれば是非使いたいですが、それぞれサービスの思惑が違う以上、難しそうです。

で、さらにどこに行っても同じ人としか友達にならない(なれない)という問題もありますね。自分の責任もあるかもしれませんが。

と、いうことで、OrkutとGreeに落ち着いています。どちらも開発途上のざっくりとしたベータ版感が好みです。