ヤマハ、ネットのリアルタイムピアノレッスン実験というニュースより。

ヤマハは2004年3月22日、ブロードバンド回線を利用したeラーニングサービス「ネットでレッスン」で、講師が複数の受講者にリアルタイムでレッスンを行う「ネットでグループレッスン」の実験を行うと発表した。

むかーし、エレクトーンを習っていたことがあるのですが、今になってもピアノは弾いてみたいなぁ、と思うときがあります。弾き語りとかね(笑)

「ネットでグループレッスン」は、従来提供されていたブロードバンドによる講師の映像や音声配信に加えて、「パソコンに接続したMIDI対応ピアノで模範演奏をリアルタイムに視聴できるレッスン」だそうです。

講師はテキストチャットなどで受講者の進ちょく状況や質問事項を確認し、それに合わせて指導する。ただし、講師側から受講者の演奏を聞くことはできない。

あら、生徒さんのピアノは講師は聞けないのですか。ちょっと残念。マンツーマンでビデオチャットとかしながら練習できたら面白いのに。でも、教室に通うところまで辿り着けない人には良い? それとも教室に通うくらいの意気込みがないと続けられない?

ネットでレッスン

ピアノ、ギター、ボーカルは分かりますが、ドラムレッスンは凄いです。スティックワーク、フットワークなどですが。