ソーシャルネットワーキングを作ってみました。というエントリーを開発者の田中さんが書かれています。

ソーシャルネットワーキングについて、去年の秋の終わりぐらいから興味があったので、いろいろ調べて考えてみたんですが、さらに深く知るために、「作ってみました」。

興味があるので試しにつくってしまう、というのが凄いですね。CNET Japanの山岸氏がやっぱりインプリが大事だよねと書かれているのを実感します。

開始から約1週間ですが、毎日200人ペースで、口コミで広がっています。企業でもなく、ニュースリリースもなく、マーケティングコストもなく、ですから、はじめの一週間にしては、なかなかのスタートだったんじゃないかと思います。

ぼくはOrkutとGreeの二つのソーシャルネットワーキングに参加しているのですが、今どちらが面白いかと言えばGreeです。友達にコメントを書いたり友達にコメントを書いてもらったり、より繋がっている感があります。コメントを書くのも意外と楽しいし受け取るのも楽しいのですが、逆にこれが面倒に思える人も多いのかもしれませんが。

今朝もアクセスすると急に画面が変わっていたりして「ああ、裏で開発が進んでいるんだ」なんてことも実感できたりします(笑) できあがっているものをポーンと渡される安心感もありますが、OrkutやGreeのように日々変わっていくシステムというのもなかなか面白いものがありますね。

そんな感じで、MSNメッセンジャー経由の深夜のブレストを、右手に、ビジネスモデルオタク友達の山岸と、左手にアプリ開発オタク友達の宮川君という、オタクな状況で、夜な夜な開発されておりますので、一部グリー愛好者の方は、暖かく見守って、いただければ幸いです(笑)。

楽しみです。