ようやくインビテーションを頂きまして、Orkut.comに参加しています。このサイト名は開発者のお名前だったんですね。どうりで不思議な名前だ。

ようやく招き入れて貰ったOrkutでは、ただいま友達リストが20人となっております(そして28,387人と繋がっている!)。ほとんどがblogを通じて知り合った方ばかりという、かなり偏ったリストに(笑) でも以前お会いしたことがある方などとも繋がりが持てて、そういう意味では非常に良い刺激です。名刺交換したくらいだけど、友達って呼べないかもしれないけれど、登録しちゃえ! ってけっこうドキドキするんですよね。承認してくれるだろうか、と(笑) でも意外と覚えて下さっている方がほとんどで、そういう意味では非常に役立つリストになっています。

しかも突然某出版社の方からも誘いが届いたりして、もしかしてこれがお仕事に繋がったりすれば凄いぜOrkut! みたいな感じがしますよ。いや、普通だったら知り合えなかった人とコンタクトを取れたということは、もうこの時点で凄いことかもしれない。

ユーザ登録できてさらに何するの? みたいな疑問を持っている人も多いかもしれませんが、とりあえずぼくはいろいろな人をサーフィンしてプロフィールを見ているだけで面白いですし(おー、そういう人だったんですかーとか、意外に若いのねーとか)、人と人の繋がり具合なども楽しいですね。しばらくは楽しめそうです。

■関連記事

Googleが始めたセレブな出会い系サイト「Orkut」に入った!

「Orkutは、できたばかりのサービスで、まだ様々なテストを行なっているベータ段階。Orkut Buyukkoktenは、Orkutのサービス提供時、Googleの製品の一つとして出すよりも、独立したサービスとして出したほうがよいと考えました。ただ、将来的には、Googleのサービスの一環となる可能性もあります」