「きゅるる」で日記サイトの内容を製本してくれるサービスが開始です。

「きゅるる」は、主にパソコンからの利用が想定されたコミュニティ型日記サイトだが、携帯電話からもメール経由で日記をつけることができる。今回の新サービスでは、画像データをあわせて掲載できるほか、本文中の絵文字や太字、イタリックといった装飾も再現される。なお、表紙はカラー印刷だが本文中は画像も含めてモノクロ印刷となる。本体サイズは、A5変型となる。

本来、日記は紙の上に書くものでしたから、インターネット上のものも印刷して残しておきたいという衝動も意外とあるのかもしれません。あとは、あらかじめ印刷することを目的として書き始めるということも考えられますね。これだけblogや日記サイトが増えると、こうした差別化は重要になります。「きゅるる文庫」というサービスです。

利用料は、レイアウト基本料として800円、送料が350円。また1カ月分のデータを製品する場合は1,500円、2カ月分の場合は2,500円、3カ月分の場合は3,000円となる。

ちなみに「きゅるる」を運営しているのはロマンティックイノベーションという、ロマンティックな社名の会社です。

日記の書籍化ははてなダイアリーでも行っています。

■関連記事

「はてなダイアリー」を書籍化できるサービス

これは面白いサービスですね。オンラインだけでなく、手元に紙として日記が残されたら面白いだろうなぁ。それなりのページ数になれば「書いた」という実感もあるでしょうし。けっこう印刷したい人っているんじゃないですかね。