仙台市のゴミ減量キャンペーンのマスコットボーイワケルくんに、なんと妹が誕生しました(笑)

紙の分別訴え ワケミちゃん登場 仙台市の新キャラクター

今年のテーマを「紙類のリサイクル推進」と決め、キャンペーンを盛り上げるための新キャラクターを発表した。新たに登場させたのは、市のごみ分別キャラクター「ワケルくん」の妹で「ワケミちゃん」。

注目度は抜群だと思います。実際に、どの程度の効果があるか、というところでしょうね。ワケルくんは「懐古調のユーモアあふれる演出で予想を上回る人気を呼び、分別収集の推進に成功した」そうです。ちなみに、ワケミちゃんはドイツ出身の22歳という設定。

■関連記事

ワケルくんの“妹”登場? 紙のごみに心痛める「ワケミちゃん」仙台ごみ減量大作戦

キャンペーンでは、ワケルくんのホームページをリニューアルするほか、テレビCM、地下鉄駅での広告などで紙の分別を呼びかける。

ワケルくん ~100万人のゴミ減量大作戦

ゴミ分別を啓蒙するために、地方自治体がキャラクターを作って工夫しているというお話しなんですが、これはなんだか親しみがあって良さそうだ。それではご紹介します。仙台市は「ワケルくん」です。