WindowsとMac間でブックマークを同期するJavaアプリケーションという記事より。最近、ブックマークを使うことはほとんどなくなってしまっています。ブラウザでサイト巡回することがほとんどなくなったので、本当に仕事で必要ないくつかをブックマークしているだけ。実際、昔のブックマークも残してありますが、ほとんど見ないですね。必要があればGoogleで検索する、という感じです。

と、いうのも、複数の使用環境が分散しているので、ブックマークを同期させるというのが非常に面倒になってしまったんです。だから、自然とブックマークに依存しない身体になってしまいました。とはいえ、ぼくみたいな人はそんなに多くはないでしょうから、この記事で紹介されているような「BookmarkWinMac 1.2」は非常に便利なのではないでしょうか。

Javaベースのため、WindowsとMacintosh双方で利用できるのが特徴で、同一パソコン上の異なるブラウザ間や、LAN内のパソコン間、さらに固定IPアドレスを使用することでインターネット経由での同期も可能だという。また、ダイアログでユーザーがブックマークファイルの位置を指定しなくても、自動でブックマークの格納されたパスを検出し、同期できるという。

なんだか凄く便利そう。